水商売のリスクについて

たくさんのお客さんが毎回何万というお金を置いて行ってくれるので、水商売は高収入だというイメージがあります。そこで働くホステスさんやキャバ嬢も確かに高収入ですが、水商売をすることのリスクもありますね。

水商売をするにあたって外せない出費はドレス代や携帯代です。両方自腹なので毎月の額は数十万円になります。毎回同じドレスは着れないし、お客さんに連絡もしないといけないしで大変です。私の知り合いで長年水商売をしている子がいますが、やり始めたころは、ドレス、携帯代、ヘアセット代で給料が足りず、消費者金融からお金をかりたこともあったそうです。

クレジットカード※私が審査に落ちた理由とは?

 

その他に、生活が不規則になりますし、仕事上お酒を飲むので体調を崩す方もいるようです。それから、高収入なのでお金を浪費したり、水商売を止めて収入が少なくなってからもその生活水準を下げられなくて経済面で苦労するとか、思い込みの激しいお客さんに付きまとわれるとかいろいろあります。

金銭面のことなら自分で自制して管理もできますが、お客さんに付きまとわれるというのは厄介ですね。また、同僚の中でのトラブルも多いです。ねたみとかいろいろ大変そうです。

それから、水商売をしていた人とは結婚したくないという男性もいますね。職業で差別するのはどうかとも思いますが、残念ながら現実は、どちらかといえば敬遠される職種であることは否めませんね。